腸とカラダの内的感性のためのトレーニング

【腸とカラダの内的感性を磨くためのトレーニング・ワーク】
〜自然に活性化される腸とカラダの「在り方・立ち方・歩き方」。『動く』から『動き』へ〜

屋久島での発酵リトリート参加者のためのフォローアップ講座。


日にち:5月2日
時間:10:30〜12:30
場所:「浮島ガーデン」京都市中京・富小路六角上がる

参加費
一般参加:5000円
屋久島発酵リトリート参加者:3000円(※当日会場で2000円ご返金いたします。システムの都合上こちらのオンラインショップで決済・運営いたしますので一度、オンラインショップ上で5000円で決済後、差額の2000円を当日会場でご返金いたします。申し込み時に備考欄に屋久島発酵リトリート参加の旨お伝えください。)

持ち物:動きやすい服装。筆記用具



内容

私たち、人生の選択を習慣化された脳の記憶に従っています。
習慣化した脳の記憶は電気信号で筋肉に作用し、肉体的な力みを生み出します。

精神的な習慣化と、肉体的な力みは相互に作用し
人生の選択肢を知らず知らずのうちに狭め、人生の停滞化を生み出します。
それが精神的に倦怠感、無気力、自己価値観の低下を招き、
肉体的には病気や体の不具合、障害を引き起こします。

この無意識の習慣化は自身の価値観、前提、常識、思い込み、ルールと深く結びつき、私たちの世界像を作り上げています。
そして無意識の習慣化=肉体的な力みですので
実は肉体的な力みに気づき、緩ませることでまた、変えていくことができます。

無意識とは「意識的に把握出来無い領域」ですので
精神的には把握しようがありません。
しかし肉体的には現象として現れます。
それを捉えて、気づき、変化させてあげれば良いのです。
それを一番わかりやすく平易な言葉で言うと「ゆるむ」と言うことです。

 今回のワークではこの「ゆるむ」ことを技術としてトレーニングできるようにお伝えします。
そして、この「ゆるむ」ことをトレーニングして深めていく作業が「バランシング」(調整、均衡、軸を取る、中庸)です。

日常の暮らしの中で常に肉体性と精神性をバランスしながら、身体のゆるみを深めていく方向性を持つこと。バランシングすることで生きること、暮らすこと、仕事。全ての領域が変化していきます。まさに今まで思い込んでいた「世の中はこういうものだ」の全てが変わります。その変化はゆっくりですが、答えは全て私たち自身のカラダに内包されています。それを一緒に紐解いていきたいと思います。

内容
・ 筋肉の力みの気づきからの精神的力みの気づきへ
・ 0ポイントの発見
・ 重力感度へのトレーニング
・  意識的な「動く」から自然な「動き」の生まれる環境設定へ
・ 立つことのトレーニング
・ 重力をエネルギーに変えることのトレーニング
・ 「歩く」から「歩き」へ






販売価格 5,000円(内税)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

みなみ屋

発酵を暮らしに取り入れる。美味しく元気な発酵ライフを!